オフィスワークをしている方にはありがちな症状というのは、少しの意識で改善出来るものだと思います。

人気が集まるオフィスワーク

オフィスワークにありがちな症状

オフィスワークと言えばデスクに座りっぱなしだったり、パソコンを使い続けたりと、同じ姿勢でいることが多いと思います。肉体労働ではないですが、座りっぱなしというのも体に不調をきたす原因になります。代表的なのは脚のむくみでしょう。座りっぱなしですから血流だけではなく、リンパの流れも悪くなり、脚がむくむ原因になります。また飛行機に乗った際に注意喚起されているエコノミークラス症候群になってしまう可能性もあります。ですから、ある程度の間隔で意識的に立ち上がったり、足首を動かすなど血流をよくする対策をとったほうがいいのです。

またパソコンを使うというのは肩こりやドライアイの原因にもなります。ドライアイに関しては、集中してパソコン操作をすると、瞬きの回数が減り、網膜の潤いが失われるのが原因になります。またパソコンばかりを見ているため、視力にも影響があります。だから集中していながらも瞬きは忘れず、たまに目を閉じる時間を作り、さらには遠くを見つめる時間もあるとなおいいと思います。肩こりは肩を回すようにしたり、上下に動かすことなどで筋肉もほぐれ、血流も良くなりますから、どれも自分で意識的に行い、それを習慣付けることでより改善されることだと思います。

Copyright (C)2017人気が集まるオフィスワーク.All rights reserved.